dha サプリメント 効果

中性脂肪を減らす!?dhaサプリメントの効果とは

dhaこと「ドコサヘキサエン酸」は、積極的に摂取していきたい栄養素として最近では話題になることが多くなっています。dhaは健康を維持していく上で欠かすことができないとされている必死脂肪酸で、青魚に多く含まれている健康成分です。サプリメントなどでも人気のある成分です。

 

dhaの摂取はサプリメントから

厚生労働省は、1日あたり1000mgのdhaとepaの摂取を推奨しています。積極的にdhaを摂取していくことが望ましいとされているのです。dhaやepaは必須脂肪酸と言われているくらいなので、人間の体には絶対に必要な栄養素なのですが、体内で作り出すことができません。

 

なので、dhaやepaは体の外部から食べ物などから摂取していくしかないのです。dhaやepaは魚に多く含まれている栄養素です。食生活の中で魚を食べることを意識していけば摂り入れていくことができるのですが、普段の食生活の中で1000mgのdhaとepaを摂取することは難しいとされています。そこで必要量のdhaやepaを効率良く摂取していく方法としてサプリメントがおすすめです。

 

dhaの効果とは

サプリメントを飲んで必要量摂取していきたいdhaには一体どんな効果があるのでしょう。dhaは「頭をすっきりさせる」「血液をさらさらにする」力があるなんていう話を聞いたことはありませんか?ここではdhaの期待できる優れた効果に関して上げていきたいと思います。血流を改善して血栓をできにくくしたり、脳の萎縮を防いで認知症といった老化への予防効果も期待され、盛んに研究が進められています。さらには、視力低下や日常生活のストレスを緩和し、心を落ち着かせる効果も期待されています。

 

アトピーや喘息などのアレルギー疾患の予防にも役立つのではないと注目されています。
まだまだ研究段階ではありますが、癌の予防にも効果があるのではないかと期待されています。

 

これら様々なdhaの効果は、最近では少しずつ人々に知られるようになりました。
注意点として、科学的にはっきりしているDHA,EPAの主な効果は中性脂肪の低下作用であり、他の効果についてはまだまだ調査段階です。

 

dhaは中性脂肪を減らす

dhaにはさまざまな効果が期待できるようですが、実際に科学的に効果があると証明されているのは二つだと言われています。

  • 中性脂肪を減らす
  • 血小板凝集を抑える

(参考URL http://go-healthy.jp/dha-epa-efficacy-111)
まず、中性脂肪を減らすことでどんなことが起こるのかと言うと、生活習慣病になるリスクを低下させることができます。中性脂肪が増えることで悪玉コレステロールが増加して動脈硬化を起こしやすくなります。そして高血圧も起こしやすくなります。

 

中性脂肪だけが生活習慣病の原因となるわけではありませんが、一つの原因からの予防ができるということは確かです。そして、血小板凝集を抑えることで血が固まりにくくなり血栓ができにくくなるため脳梗塞や心筋梗塞の予防につながります。ただし過剰に摂取することで血小板凝集を抑えすぎてしまって出血の際に血が止まらなくなってしまうというケースもあります。

 

dhaサプリメントなどからdhaの摂取をする場合は、摂取方法や用量を守って摂り入れていくようにしましょう。

 

dha サプリメント 効果